成人式のスーツの選び方を紹介!オシャレに着こなすためのポイントも

23.10.17

カテゴリー

成人式 スーツ

タグ

スーツ

成人式のスーツの選び方を紹介!オシャレに着こなすためのポイントも

一生に一度のイベントである成人式では、多くの新成人がスーツや袴を着用して参加します。しかし、一般的な会社員などと比べてスーツを着用する機会が多くない新成人にとって、どのようなスーツを選ぶべきか迷うことも少なくないでしょう。
スーツは汎用性が高く、あらゆるシーンに適応できる衣服であるとはいえ、デザインやカラーによって相手に与える印象は大きく異なります。成人式でスタイリッシュに着飾りたい人や、成人式だけでなくビジネスでもスーツを着用したい場合は、先を見据えたデザインや色選びが大切です。
また、スーツには細かい着用マナーが多く、スーツを着こなすために知っておきたい知識も多くあります。そこで本記事では、成人式でのスーツの選び方やマナー、着こなしのポイントをご紹介します。

1.成人式の服装はスーツ?袴?

成人式は新成人のお祝いの場であり、多くの人が華やかな服装で参加したいと感じています。成人式の服装に厳密な規定はありませんが、式典という性質上フォーマルな服装が求められることが多いでしょう。一般的に、男性の成人式の服装としては、スーツか紋付袴での参加が主流で、地域や文化によってはスーツを選ぶ人が多い場所もあります。
袴は日本の伝統的な服装であり格式がありますが、スーツはビジネスシーンでも使用できるため、成人式が終わったあとも活用できるのが大きな魅力です。さらに、スーツは色やデザインも豊富なラインアップのなかから選べるため、自分の好みのものを見つけやすいでしょう。このような点を考慮すると、袴に特別なこだわりがなければ、スーツを選ぶのがおすすめです。
スーツのなかでも、ベスト付きのスリーピーススーツはとくに人気です。スーツの色はネイビー、グレー、ブラックなどのベーシックカラーが良いでしょう。柄に関しては、無地や織柄など、控えめなものが好まれる傾向にあります。スーツと袴のどちらを選ぶかは個人の好みですが、先々のことを考えるならスーツを選んでおくと、さまざまなシーンで着用できるため便利でしょう。

2.成人式のスーツを選ぶ際のポイント

image01成人式のスーツを選ぶ際のポイント.jpg

成人式は一生に一度の特別な日です。成人式のスーツを選ぶ際のもっとも重要なポイントは、自分の体型や好みに合ったデザインと色を選ぶことです。この日は自分を表現する大切な日であり、自分らしさを最大限に引き出すスーツを選ぶことで、自信を持って式に参加できるでしょう。
たとえば、身長が高い人は、ストライプのスーツを選ぶことで、さらにスタイリッシュな印象を与えられます。華奢な体型の人は、シングルブレストのスーツを選ぶことで、すっきりとした印象を与えられます。色に関しては、成人式という華やかな場に合わせて、ネイビーやブラックなどの基本カラーを選ぶのがおすすめです。この章では成人式のスーツを選ぶ際のポイントを紹介します。

2-1.体型に合ったサイズを選ぶ

スーツは自分の体型に合っていることがもっとも重要です。体型に合わないスーツを選ぶと、不自然なシルエットになったり、動きにくくなったりすることがあります。とくにジャケットの肩幅やパンツの丈には注意が必要です。適切なサイズのスーツを選ぶことで、自分の体型をより魅力的に見せられるでしょう。

2-2.色は何色を選ぶべき?

スーツには服としての用途だけでなく、コミュニケーションツールとしての役割もあります。そのため、スーツの色は自分の好みで選ぶことも大切ですが、コミュニケーションツールとしての役割を考慮した戦略的な色選択が重要です。
色というものにはそれぞれ信頼感・情熱といった固有の特徴があり、相手に与える印象やイメージが異なります。成人式だけでなくビジネスシーンでもスーツを着用する場合は、ネイビー系統やチャコールグレー系統がおすすめです。これらのカラーは多くのビジネスパーソンに好まれており、成人式が終わったあとも長期的に着用できるでしょう。

ネイビー

ネイビー系統のスーツは、相手に対して知的さや真面目さ、信頼感を与えられるとされているカラーです。ネイビーにも色の濃さや明るさ、青みの強さなどにより、さまざまな名称がありますが、青みが強く明るめな「ブライトネイビー」などはとくに若者に人気です。
リンクでご紹介しているスーツは、そんな定番のネイビーカラーに加えて格子柄を取り入れたデザインとなっています。格子柄は、カジュアル感や親しみやすさを象徴する柄で、無地のシャツやネクタイと合わせたコーディネートがおすすめです。そうすることで、格子柄の主張を抑えたすっきりとした印象を与えられます。

ブラック

ブラックスーツは、その色が持つ独特の印象から、多くの場面で選ばれます。成人式でもビジネスでも、ブラックは活用できる汎用的なカラーです。落ちついていて上品な印象を与えられるため、礼服にも取り入れられています。ブラックはスーツのラインを引き締め、スタイリッシュに演出してくれます。
身体にフィットしたブラックスーツを選び、無駄な装飾や派手な柄を避けてシンプルに「ブラックを着こなす」ことで、スタイリッシュな印象をより際立たせられるでしょう。
ただし、ビジネスシーンでも着用できるブラックスーツを選ぶときは、喪服やリクルートスーツのような深いブラックを選ばないよう注意が必要です。少しグレー寄りのブラックを選ぶと、よりビジネスに適した印象を与えられます。また、控えめな柄を取り入れることで地味すぎる印象や、喪服のような印象を避けられるでしょう。

チャコールグレー

チャコールグレーは冷静さ、知的さ、礼儀正しさなどの印象を持つカラーで、ビジネスシーンで使いやすい色とされています。成人式だけでなくビジネスシーンでも着用する予定があり、品格や信頼感を高めたいと考えている場合に最適なカラーといえます。
チャコールグレーはビジネスシーンだけでなく、カジュアルなシーンでも好まれて使用されています。チェック柄と組み合わせることで、大人の落ち着きとオシャレさを両立させられます。
若々しさよりも落ち着きや重厚感が欲しい場合は、ネイビーよりもチャコールグレーを選ぶと良いでしょう。

2-3.無地?柄物どちらが良い?

成人式やビジネスシーンなどで着用するスーツを選ぶ際には、無地と柄のあるスーツ、どちらが良いのでしょうか。ここでは無地をはじめ、基本的な柄であるストライプとチェックの3つの柄についての特徴やメリットを解説します。

無地

無地のスーツは、シンプルで洗練された印象を持ちます。スーツの着こなしに慣れていない初心者にとっても扱いやすく、どのような場面で着用しても周囲から浮きません。また、無地はアクセサリーやワイシャツ、ネクタイの選び方によって、さまざまなファッションを楽しめます。とくにビジネスシーンでは、無地のスーツはプロフェッショナルな印象を与えられる一面もあるため、多くの人が選ぶ傾向にあります。

ストライプ

ストライプ柄のスーツは、縦のラインが特徴的で身長を高く見せる効果が期待できます。ビジネスシーンでは自信に満ちた権威のある印象を与えられるでしょう。細かいストライプは上品な印象を与えるため、ビジネスパーソンに人気です。ストライプ柄を選ぶ際は、ワイシャツやネクタイはシンプルなデザインのものを身につけましょう。

チェック

チェック柄のスーツは、相手にカジュアルな印象を与えられますが、チェック柄の種類や大きさによってはフォーマルなシーンにも対応できます。小さなチェック柄はビジネスシーンでも使いやすく、大きなチェック柄はカジュアルな場面での使用がおすすめです。チェック柄は個性を出しやすく、格子の大きさによってビジネスからカジュアルまで幅広く対応できる特徴があります。

2-4.スリーピースもおすすめ

成人式やビジネスシーンでの服装として、スリーピーススーツはおすすめです。スリーピーススーツとは、ジャケット、ベスト、ズボンの3つのアイテムからなるスーツのことを指します。
スリーピーススーツを着ると、一段と格式のある印象を与えられます。とくにカスタムテーラードのものはフィット感が格別で、成功者のような雰囲気を演出します。
スリーピースのなかでも、ベストのフィット感はとくに重要です。ベストは身体の輪郭に沿ってしっかりとフィットしたものを選ぶことで、スマートな印象を与えられます。また、ジャケットを脱いだ際にも、ベストがしっかりと身体を包み込むことで、きちんとした印象を保てるでしょう。
スリーピーススーツは組み合わせやデザインによって、多彩なスタイルを楽しめるのが魅力です。たとえば、ベストだけをジーンズと組み合わせてカジュアルなスタイルを楽しむことも可能です。
スリーピーススーツは、その多様性と高級感から、多くのシーンで活躍します。とくに成人式のような特別な日には、ひときわ目を引く存在となるでしょう。

2023AW_JAY_UNPRESSURE_3PIECE_shinseijin_065.jpg

3.成人式のスーツを購入する時期は?

成人式のスーツは、成人式の1年前から半年前くらいのタイミングで購入すると良いでしょう。早めに準備をしておくことで、自分の好みやサイズに合ったスーツをじっくりと選べます。また、成人式のシーズンになると、多くの人がスーツを購入します。人気のデザインやサイズは品切れになることが想定されるため、早めに購入することで、そのような事態を避けられるでしょう。

4.成人式でスーツを着用する場合の基本のマナー

image02成人式でスーツを着用する場合の基本のマナー.jpg

成人式は、日本の伝統的な式典のひとつで、新成人が大人としての第一歩を踏み出す大切な日です。この日にスーツを着用することを選んだ場合は、着こなしやマナーに注意が必要です。

4-1.ジャケットの1番下のボタンは開あける

成人式でスーツのジャケットを着るとき、最下部のボタンは留めないようにしましょう。最下部のボタンは飾りとしての役割が強く、留めると動きが制限され、スーツのシルエットが崩れてしまいます。
たとえば、2つボタンのシングルスーツの場合、上のボタンだけを留めるのが一般的です。3つボタンスーツの場合は、上の2つを留めるのがマナーとされています。したがって、ジャケットの最下部のボタンは留めず、上部のボタンのみを適切に留めることで、正しいマナーを守り、スマートな印象を与えられるでしょう。

4-2.ポケットに物は入れない

基本的にスーツのジャケットのポケットには、財布やスマートフォンなどの小物を入れないようにしましょう。ポケットに物を入れると、スーツのシルエットが崩れてしまうからです。たとえば、腰ポケットに大きな財布やスマートフォンを入れると、その形が外から見えてしまい、スーツの美しいラインが損なわれてしまいます。
したがって、スーツを着用する際は、ポケットには必要最低限の物だけを入れるようにして、大きな物は別のバッグなどに入れるよう心がけましょう。

4-3.屋内ではポケットのフラップをしまう

屋内でスーツを着る際は、ジャケットの腰ポケットのフラップを内側にしまうのが正しいマナーです。フラップは、屋外でのちりや雨滴からポケットを守る役割があり、屋内ではその必要がないためです。屋外ではフラップを出しても良いですが、屋内ではフラップをしまうことで、よりフォーマルな印象を与えられます。
成人式は一生に一度の大切な日です。その日のために、スーツの着こなしやマナーについて事前に知識を持っておくと、自信を持ってその日を迎えられます。

5.成人式のスーツのオシャレな着こなし方

成人式ではスーツを着るだけではなく、その着こなし方にも一工夫加えると、よりオシャレで周りの人にインパクトのある印象を与えられます。

5-1.ベルトとシューズの色を統一する

成人式のスーツの着こなしで、全体のコーディネートを引き締めるには、ベルトとシューズの色を統一するのがおすすめです。ベルトとシューズの色を統一すると全体のバランスがとれて、統一感のあるスタイリッシュな印象を与えられます。
たとえば、ネイビーのスーツには、黒のベルトと同色の革靴を合わせると、落ち着いた中にも洗練された雰囲気を演出できますが、ベルトとシューズで違った色を組み合わせると、全体のコーディネートに統一感がなく、アンバランスな印象になってしまいます。
したがって、成人式のスーツの着こなしにおいて、ベルトとシューズの色を統一することは、全体のコーディネートを一段と引き締めるポイントとなります。細部のコーディネートにも気を配り、一生の思い出となる成人式を、よりオシャレに迎えましょう。

5-2.スーツの色に合うネクタイの色をチェック

ネクタイの色選びも重要です。スーツの色との相性を考慮すると全体のバランスが良くなります。各スーツの色に合わせたおすすめのネクタイの色は下記のとおりです。

ネイビースーツ

ネイビースーツは汎用性が高く、あらゆる色のネクタイと相性が良いです。淡いブルーやシルバー、赤やピンクなどの色と合わせても見映えが良いでしょう。

ブラックスーツ

ブラックスーツはフォーマルな印象が強いため、シンプルな色のネクタイと合わせるのがおすすめです。白やシルバー、深い赤やワインレッドなどとも相性が良いです。

チャコールグレースーツ

チャコールグレーは、黒に比べるとややカジュアルな印象を与えます。ライトブルーやパープル、グリーンなど明るい色のネクタイや柄物のネクタイと相性が良いでしょう。

5-3.ネクタイの長さとディンプルに注意する

ネクタイの長さやディンプルの形成は、スーツの印象を大きく左右します。よいスーツを着ていてもネクタイの長さが適切でないと、全体のバランスが崩れてしまいます。ディンプルはネクタイの結び目の下部にできる小さなくぼみで、これがしっかりと形成されていると、より洗練された印象を与えられます。
ネクタイの適切な長さは、ベルトのバックルの中心あたりまでとされており、ディンプルはネクタイを結ぶ際に指で軽く押し込むことで形成できます。スーツのデザインだけでなく、ネクタイの長さやディンプルの形成にも注意を払い、相手に好印象を与えましょう。

5-4.ワイシャツの袖は覗かせる

ジャケットを着た際に、よりオシャレに着こなすには、ワイシャツの袖を少し覗かせると良いでしょう。ワイシャツの袖が覗いていると、レイヤリングが効いて見え、全体のコーディネートが引き締まった印象になります。具体的には、ジャケットの袖口から、ワイシャツの袖を1cm程度覗かせるのが理想的です。
あまりに袖を長くのぞかせると、かえってだらしない印象を与えてしまうため注意が必要ですが、適切な長さでのぞかせると、洗練されたスーツスタイルを演出できるでしょう。

5-5.パンツの裾が長すぎるのはNG

スーツのパンツの裾の長さは、シューズの上部に軽く触れる程度が良いでしょう。裾が長すぎると、歩く際に地面を引きずる可能性があり、見た目もだらしなく見えます。裾が長すぎる場合は、スーツ店などで裾上げが依頼できるため活用しましょう。
スマートなスーツスタイルを楽しむには、パンツの裾の長さに注意を払い、適切な長さを保つことが肝心です。

6.成人式におすすめのスーツを紹介

成人式やビジネスシーンでのスーツ選びは、自分のスタイルを表現する大切な要素のひとつです。しかし、ただスーツを選ぶだけでなく、その特徴やディテールにも注目すると、より洗練された着こなしを楽しめます。今回は、コナカ・フタタの公式サイトから選んだ3つのスーツの特徴を紹介します。


このスーツは、約8.5cmのラペルが特徴的で、表地にはウール52%とポリエステル48%を使用し、裏地はポリエステル100%、袖裏はキュプラ100%となっています。サイドにはベンツが施されており、秋冬のシーズンに着用するのに適しています。汎用性の高いネイビーカラーはフレッシュな新成人にとくにおすすめです。

【JOHN PEARSE comfort】スリーピース2釦シングルスーツ ショートタック/ネイビー×ソリッド

こちらも約8.5cmのラペルが魅力的なスーツです。表地にはウール52%とポリエステル48%が使用されており、裏地はポリエステル100%、袖裏はキュプラ100%です。サイドベンツ付きで、秋冬に着用するのに最適です。格式高い印象を与えるグレーは、成人式だけでなくビジネスシーンでも長く活躍するでしょう。

【JOHN PEARSE comfort】スリーピース2釦シングルスーツ ショートタック/グレー

このスーツは、すべての箇所が伸びる特性を持つウルトラムーブという素材を使用しています。表地はポリエステル100%、裏地もポリエステル100%。サイドベンツが施されており、秋冬に着用するのに適しています。ウォッシャブル仕様で家庭洗濯をしてもノーアイロンで着用可能という点が大きな特徴です。

【JOHN PEARSE comfort】スリーピース2釦シングルスーツ ショートタック/ブラック×ソリッド/ULTRA MOVE

これらのスーツは、それぞれ異なる特徴やディテールがありますが、共通して高品質な素材を使用しており、洗練されたデザインが魅力です。成人式やビジネスシーンでの着用を考えている方は、これらの特徴を参考に、自分のスタイルに合ったスーツを選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

成人式は、一生に一度の特別な日です。その日のためのスーツ選びでは、自分のスタイルや個性を表現できる一着を選びたいものです。とはいえ、スーツには色や柄、ディテールまで、細部にわたり多様な選び方があることを知っておく必要があります。
特にスーツの色や柄は、その人の印象を大きく左右します。ネイビーやブラック、チャコールグレーといった基本カラーは、どんな場面でも失敗しづらいため新成人におすすめのカラーです。無地やストライプ、チェックといった柄にもデザイン固有のイメージがあり、好みだけでなく利用シーンに合わせて選ぶことが大切です。
また、スーツのディテールやアクセサリーの選び方も、洗練された着こなしのポイントとなります。ネクタイの色や長さ、ワイシャツの袖の見せ方、そしてパンツの裾の長さなど、細かな部分にも気を配ることで、より一層オシャレなスーツスタイルを楽しめるでしょう。
選び方に迷った場合は、スタッフに聞いてみると最適な解答を得られるはずです。スタッフはスーツの知識に精通していることはもちろん、あなた個人の特性を分析することで最適なコーディネートを提案してくれるため、ぜひ一度話を聞いてみると良いでしょう。

この記事を書いた人
岩倉具博.jpg

2006年に株式会社コナカに入社。2013年からコナカの店長として神奈川県の店舗を中心に7年間勤務。2020年から商品部に配属し、スーツセレクトのワイシャツ、ネクタイ、シューズのディストリビューターを経験し、現在はアクセサリー、シューズ、アンダーのバイヤーを担当。自社ブランドのコンセプトを熟知した上で、トレンドや時流に乗っている商品の情報を収集し、試行錯誤を繰り返しながら商品を企画しています。また、コーディネートした際の全体の連動性が非常に重要となる為、他アイテム担当のバイヤーとは必ず情報交換を行い、ベクトルの方向を常に意識しています。