技術 Technique

コナカが誇る「熟練の技術力」

良い素材が手に入ることで、良いスーツが作れるとは限りません。品質の良さを引き出すためには磨き抜かれた技術や、長い年月を経て蓄積されたノウハウ、それらを保つための体制が必要とされます。

職人による熟練の技

職人による熟練の技

立体感のある美しいシルエットを生み出すのは、高い縫製技術を持つ職人です。ウールは季節や環境によって伸縮するので、その特性を見極めながら最適な縫製を施さなければなりません。そのために、職人たちは日々技術を磨き上げています。

細分化された数々の工程

細分化された数々の工程

衿、袖、ポケットや裏地などのパーツ作りから、それらを組み上げる工程まで、それぞれに専任の担当者がいます。プロフェッショナルな経験や知識を持つスタッフが、細部まで完成度を高めています。

厳格な品質管理体制

厳格な品質管理体制

スーツづくりの工程が400以上もある中、コナカはそのすべてをチェックしています。さらにコナカは「商品企画室」というセクションの担当者が、直接現地工場で品質の最終チェックをしています。自社の目による管理体制を整えているのもこだわりの証です。

PCサイトへ